会社案内

代表挨拶

人の可能性を最大限に広げる

飲食業界の市場規模は縮小傾向にあり、さらには参入障壁が低い分、撤退していくお店も数多くあります。
その一方で、飲食業界で成功のキーワードとも言われている「人」「業態」「立地」を特に重視し、成功をおさめている企業・店舗があるのも事実です。

我々はこの3つのキーワードのうち、特に「人財力」にスポットをあてて活動しています。

凡事を徹底し、科学する力を養い、自らお客様や従業員に喜んで頂く・幸せになって頂くための施策を考案し続けています。
そして自己成長と存在意義を見出すことで、人財力を高め、顧客満足の追及と売上拡大につとめています。

当社では直営事業と人財派遣事業(コンサルティング)を手掛けていますが、人財力を高める事によって売上・利益が大きく拡大した店舗も沢山存在します。
はじめは月商300万円強の店舗も最高月商が約1700万円にまで伸びた店舗もあるぐらいです。また企業コンサルティングをさせて頂く機会も多く、こちらも売上・利益共に大きく伸ばす事に成功しました。

そんな強みである「人財力」を基盤に、宅配寿司の「銀のさら」、串あげ・焼きとりの「串むすび」、イタリアンバルの「レガーレ」を中心にその他多くのブランドを日本国内に多店舗展開し、日本を代表する飲食企業へと成長させていきたいと考えています。
また日本国内での経験を生かし、すでに展開しています香港(テイクアウト寿司の中村屋)、ジャカルタ(串むすび)、その他多くのアジア諸国、そして世界中に日本が誇る「食文化」と「おもてなし」を拡げていきたいと考えています。

社会環境やビジネスシーンが激化するなか、常に新鮮な発想のもと、日本国内のみならずアジア諸国や世界中の店舗で、ご来店いただくお客様に心の底から楽しんで頂けるようこれからも創造し続けていきます。

そして飲食業界の社会的地位向上と業界全体の活性化を実現させ、厳しくも愉しく魅力のあるものにしていきたいと考えています。

経営理念

社名由来

当社の社名「ラホス」は、経営理念にある「ラブ(愛)」「ホープ(希望)」「スマイル(笑顔)」
の頭文字をとり会社名をつけました

経営理念

  • 関心を持つこと

    関心を持つこと

    お客様や仲間に対し、自分から興味・関心を持つことが全ての可能性の始まり。

  • 可能性を広げること

    可能性を広げること

    たくさんの愛情が集まると、関わる人々の可能性が広がる。

  • 明るい未来を創造すること

    明るい未来を創造すること

    可能性が広がると明るい未来が創造できる。

行動指針

1.大切な人の大切なモノを大切にしよう
自身や自身の幸せは大切にできると思う。でも我々は、お客様も従業員もその家族も、周りの人々を大切にできる心の大きな人間であり続けたい。
2.勇気や決断力のある思いやりを持とう
表面上のやさしさや思いやりは無いのと同じ。本当のやさしさや思いやりとは相手の成長を願う事。それには時として勇気や決断力が必要。
3.素直さと気骨さを両立しよう
人間の成長には素直さと気骨さの両立が必要。自身の信念を貫き通す強い心と、他人の意見やアドバイスを前向きに受け止め受け入れる感性を大切にしたい。
4.自立心や向上心を持ち続けよう
自分で考え、自分で行動し、自分で責任を取る。そして自身に厳しく周りの人々や環境をより良くしようという気持ちをもち続ける。我々は1人1人が主人公。
5.変化に敏感で前向きでいよう
人間は変化に臆病で否定的。常に市場の変化を読み取り、お客様本位の組織であり続けたい。